コワーキングスペースの豆知識

コワーキングスペースについての情報が満載です!

運営会社で選ぶコワーキングスペース

運営会社で選ぶコワーキングスペース コワーキングスペースはオフィス環境を共有化することができる、異種業の人々が同じ場所に集まるので意見交換を行うこともできるなどの魅力を持つ、比較的新しいオフィススタイルです。
起業したときにオフィスを借りるとなると膨大な初期費用が掛かる、しかしコワーキングスペースなら格安料金で借りることができるので起業家の間でも人気を集めています。
ちなみに、レンタルオフィスやシェアオフィスといった種類もありますが、これらは業務を行う空間が個室になっていたり、場所が決まっているのが特徴ですがコワーキングスペースはオープンスペースになっていて空いている場所を使って、自由に仕事ができる空間が特徴です。
コワーキングスペースを利用するときなどは料金や立地だけでなく、運営会社についても視点を注ぐことがおすすめです。
運営会社の中にはオフィス空間を利用する顧客に対してのサービスやイベント活動などを積極的に行い、よりビジネスの幅を広げるチャンスを与えてくれるところも少なくありません。

回線や機器の共有でコストダウンのコワーキングスペース

回線や機器の共有でコストダウンのコワーキングスペース コワーキングスペースを利用する場合、オフィスとなる場所やネットワーク回線、作業に必要な機器を共有することでコストが大幅に削減できるというメリットがあります。
そもそもコワーキングスペースを利用している人たちは個人事業や、まだオフィスを借りるほどの規模ではない場合がほとんどです。
いわゆるフリーランスと呼ばれる人が自宅で作業することを考えた時、意外とネックになるのがネットワーク回線の速度やコピー機やファクシミリです。
ペーパーレス時代ですから通信回線が脆弱であっては作業効率も下がります。
また、コピーをとっておくことも経費計上に必要になり、高をくくっていると確定申告時に慌てることになります。
印刷機能も備えているファクシミリは購入するには莫大な経費になります。
これらすべてが、コワーキングスペースではすべて共有となり使いたい時に自由に使うことができます。
取引先に提出するプレゼンテーション資料に自信があっても、印刷でコンビニを行ったり来たりして時間を浪費するのは得策ではありません。

新着情報

◎2022/8/19

情報を追加しました。


>コワーキングスペースの大きなメリットについて
>コワーキングスペースのデメリットについて
>コワーキングスペースやシェアオフィスが今人気
>コワーキングスペースの発祥はどこかなど基礎知識について
>日本全国にコワーキングスペースが増えてきている

◎2021/2/12

時間の自由な仕事
の情報を更新しました。

◎2020/12/8

個室のあるコワーキングスペース
の情報を更新しました。

◎2020/9/8

席タイプは色々ある
の情報を更新しました。

◎2020/7/10

会議室利用にも便利
の情報を更新しました。

◎2020/05/29

サイト公開しました

「コワーキングスペース 会社」
に関連するツイート
Twitter

今日は朝食ミーティングから午前ミーティングからランチミーティングまでずっとグループ会社のホテルにいたので、残りの業務はホテル内のコワーキングスペース使わせて貰ってたんだけど、めっちゃ快適。フリードリンクだしLAN借りられるし、個室なのでマスク外せるし靴脱げるし、また利用したい。

実は今日、これから内定式の取材に行ってきます😊シンガポールの会社ではありますが、内定式は日本で✨しかも会場はコワーキングスペース。さらに社内のメンバーに会うのも実は初めて♡ワクワク❣️新しすぎますよね。楽しみながら参加してきます!

返信先:ええ、お盆にAppleTV+のWeCrashedみてたんですがカリスマ性がハンパないですね。テックのテの字もなかったコワーキングスペース会社をあれだけでかくするなんてと

会社の住所があるコワーキングスペースの郵便物、いままでは一旦共有の郵便受けに投函されてからスペース内で分配されるシステムだったんだけど、もうちょいしたら専用の郵便受けが導入されるらしく、こいつの出番かな?と思っている。